スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KICK



アイアンのスプロケカバー割れ。
キックオンリーの車両だと、負担の掛かる場所です。


R0011089.jpg

新品のカバーを取り付けようとすると、社外品はすんなり付かないことが多いので多少加工はしますが、あまりにもズレ過ぎている場合は、他に問題があります。


R0011090.jpg

ここのブッシュが減っていたら、迷わず交換しましょう。
減ったまま組み直しても意味がありません。


R0011088.jpg

キックシャフトが曲がっています。

曲がっているのは、キックペダル側ではなくプライマリー側ですが、コンマ数ミリでも根元が曲がっていれば、ペダル側の先端では、数ミリの誤差が出ます。

よって、シャフト交換で御座います。


という訳で

これからは、整備や修理の説明はこのブログではしません。
理由は、数々ありますが、めんどくさいので割愛させて頂きます。

勿論、お客様には写真を交えて説明致しますのでご安心を。



プロフィール

Joe

Author:Joe
Joe's MOTORCYCLE

東京都杉並区下井草1-32-2-104

TEL/FAX 03-6913-7830

OPEN 12:00~20:00

水曜定休

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。