STATOR



軽い痴呆が始まりつつあるK君のZ2が発電しなくなってしまいました。


KICX1340.jpg

ステーターがダメです。
純正は、既に廃盤となっているので、リプレイス品に交換です。
Z系は、CBとは違い、アフターマーケットパーツが豊富なので羨ましいです。


KICX1342.jpg

非常にオイル漏れの可能性が高いグロメットが嵌るトコ。
よって、液体ガスケットが必須ですが、盛り過ぎじゃね?
これは、非常に弾力性のある、クルマのオイルパン等に使う液体ガスケットですな。
オイル漏れ防止には、非常に有効ですが、このように入り組んだ箇所は、剥がすのに一苦労です。

ボケ防止には、手先を使うのが良いそうなので、この作業はK君に任せたいと思います。


FAT



ここ数年、ことごとくズボンが縮んで履けなくなっていますが、どうやら今度は体重計が壊れたようです。


食べ物を与えないで下さい。


OIL LEAK

KICX1281.jpg

こちらは、以前O/Hさせて頂いた'78アイアン。

O/H後2ヶ月、走行1000km位でしょうか、Rシリンダーのスタッドボルトからオイル漏れがしてきちゃいましたので、再度スタッドボルトを抜いて漏れ対策をします。
Fスプロケットからもオイル漏れしてますので、こちらも直します。

O/H後ですので、勿論、無償で修理させて頂きます。


KICX1344.jpg

そして、同時にスターターを外してキックオンリーに。

オイルタンクは、CH用に換えずそのまま使いますので、スターターハウジングを外したトコに蓋をするプレートは、バッテリートレイに当たってしまう所をカットし整形。


KICX1345.jpg

んで、ペイント。

お待たせして申し訳ありませんが、もう暫くお待ち下さい。

DOCTOR



Z2-K君が遊びに来ました。

話しながら、ふと彼の足元を見てみると、ご覧の通りかなりマズい事になっておりました。
勿論、自覚症状はありません。

そして、そんな私は、最近右手の親指がずっと痺れています。


お医者様のご来店をお待ちしております。


TRANSMISSION



エンジンO/Hの'79アイアン。

T/Mは、著しいギアやシフトフォーク類の磨耗が無ければ、B/G等の消耗品だけ交換して組む予定でしたが、いざバラしてみると磨耗どころの騒ぎではありません。

そんなに都合良く事が運ぶとは思っていませんでしたが、まさかここまでキテるとは思いませんでした。
ほぼ、全滅です。


KICX1329.jpg

欠けてるし。


KICX1334.jpg

となると、このようにケース内も無事な訳がありません。

アイアンにはよくある、ギアの破損によるケースの割れの溶接痕はよく見かけますが、こちらは溶接ではなくデブコンで埋めてあるようです。
全部剥がしてみないとわかりませんが、謎のオイル漏れがしていた辺りなので、穴は空いていないまでもクラックは免れないでしょう。

いずれにせよ、とっととバラして洗浄ですな。


プロフィール

Author:Joe
Joe's MOTORCYCLE

東京都杉並区下井草1-32-2-104

TEL/FAX 03-6913-7830

OPEN 12:00~20:00

水曜定休

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード